萬波リゾート ブログ

【高津子山】 〜360度見晴らし展望台 

萬波前の章魚頭姿山(たこづしやま):高津子山(たかづしやま)散策についてですが、
高さ151.1mです!歩いて山頂の展望台まで30分です!
章魚頭姿山 展望台展望台から臨む萬波
【章魚頭姿山 展望台】               【展望台から臨む萬波】
続きを読む>>
- | -

【県立自然博物館(水族館など)】

和歌山県立自然博物館和歌山県立自然博物館


■開館時間: 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
■休館日: 月曜日(祝日・振替休日の場合は次の平日)
        年末年始(12/29〜1/3)
■入館料金: 平成16年4月1日から下記のとおり高校生以下の方は無料になりました。
大人 470円 / 高校生、小・中学生、幼児 /無料
■団体割引料金:大人 340円(20人以上)
※身体障害者等無料化制度あり。(身体障害者手帳等をご提示ください)
※ 65歳以上の高齢者無料化制度あり。(運転免許証等、年齢の確認できるものをご提示ください)
■交通案内: 
【電車で】
JR和歌山駅・南海本線和歌山市駅から海南市方面行きバス(約30分)琴の浦下車すぐ。
JR海南駅から和歌山市方面行きバス(約10分) 琴の浦下車すぐ。
【お車で】
阪和自動車道海南ICから和歌山市方面へ約10分。和歌山市から国道42号線毛見トンネルを越え、右折。 (無料駐車場あり)

[県立自然博物館オフィシャルサイト]
続きを読む>>
- | -

【黒潮市場】

黒潮市場黒潮市場
営業時間等営業時間は予告なしに変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

■営業時間:10:00〜18:00
■休館日: 不定休 年2回(メンテナンス休館あり)
■駐車場: 収容台数 3500台 / 1回500円(何時間でも)
■所在地: 〒641-0014 和歌山県和歌山市毛見1527番地
■交通案内: 和歌山マリーナシティ内

[黒潮市場オフィシャルサイト]
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

【万葉館】

万葉館万葉館
資料展示 万葉集の研究や万葉集と和歌山の関係について、さらに万葉集の時代や歌人について、実物や複製、解説パネル、タッチパネルなどを使い、さまざまな視点から万葉集を多角的に見せる展示を行います。 万葉シアター ビデオプロジェクターとマルチスライドを組み合わせた映像と音響・照明効果、スモークを使った多彩な演出などで劇場空間に現れる万葉の世界を物語にして見せます。 ギャラリー展示 ときに歌に詠まれ、ときに絵画の題材となってきた和歌浦の風景は訪れる人々を魅了してきました。パノラマのガラス窓から見える景観を取り入れた展示室は見る目を休め、和歌浦の風景を楽しめる場となります。

■開館時間: 9:00〜17:00(入館は16:30まで)

■休館日: 年末年始(12月29日〜1月3日)及び設備機器等の点検日

■入場料: 大人 200円 / 大学生・高校生 100円 /中学生・小学生 無料
        65歳以上 / 無料(ただし、証明書提示必要)

■団体割引入場料: 大人 150円 / 大学生・高校生 50円
             中学生・小学生 無料
              65歳以上 無料(但し、証明書提示必要)

■備考: 「大学生・高校生」とは大学の学生者しくは高等学校の生徒又はこれらに準ずると認められる者をいい、「中学生・小学生」とは中学校の生徒者しくは小学校の児童又はこれらに準ずると認められる者をいう。

[万葉館オフィシャルサイト]
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

【番所庭園】

番所庭園番所庭園
ここ番所庭園は、「和歌山市万葉めぐりコース」で万葉びとの足跡を訪ねる海洋眺望絶佳の景勝地です。万葉時代に、大和の都から天皇がお供の宮廷人公家達と和歌浦に行幸されました折り、藤原卿がここ番所庭園の北側に広がる海「雑賀の浦」の漁火を見て詠まれたと言われている次の歌はあまりにも有名です。
紀の国の 狭日鹿の浦に 出で見れば 海女の燈火 波の間ゆ見ゆ

藤原卿(巻七−一一九四)


■営業時間:4月〜8月 AM9:00〜PM6:00 
      9月〜3月 AM8:00〜PM5:00
■入園時間:AM 9:00〜閉園1時間前まで
■休園日:雨天及び年末年始
■住所:〒641-0062和歌山市雑賀崎番所の鼻
■TEL&FAX:073-444-6533
■料金:大人600円/小人300円/(未就学児は無料)
■サイトご予約: 利用の1ヶ月前より「空きサイト」が有れば予約なしでもご利用可能です。
■サイト数: 6サイト(1サイトの標準ご利用人数:6名)
■利用料金: スペシャルサイト3,000円 ノーマル1,500円(別途入園料・駐車料が必要です)
■駐車料金: 500円 2輪車200円(入園目的以外の駐車は2,000円)

[番所庭園オフィシャルサイト]
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)

【養翠園】

養翠園養翠園
養翠園庭園は紀州徳川家第十代藩主徳川治寶により造営された松を主体とした約33,000屬砲よぶ大名庭園です。池は海水を取り入れた汐入りの池で全国的に珍しく、四季折々の花木が訪れる人々に季節を感じさせます。 庭園内には御茶屋 養翠亭が有り、茶室 実際庵(二畳台目)や左斜め登り御廊下など貴重な遺構が保存されております。養翠亭は平成3年より同6年にかけての文化庁所管の全面解体修理により往時の姿を留めております。明治維新前までは五十五万五千石の大藩として、また、御三家の一と誇った旧藩主の遺跡として、旧地に旧状のままよく保存された庭園と建物で、文化財として国指定名勝の指定を受けています。平成7年度にはNHK大河ドラマ「吉宗」のロケ地として庭園と建物で撮影が行われ放映されました。


■開園時間: 年中無休
[4/1〜8/31] 9:00〜18:00,[9/1〜3/31] 9:00〜17:00
[1/1のみ] 11:00〜17:00
■入園料: 大人600円(中学生以上) / 小人300円(小学生以下)
■団体割引: 30名以上-1割引 / 50名以上-2割引

※入園割引券のご案内はこちら
続きを読む>>
comments (0) | trackbacks (0)
1/1



和歌山県の温泉旅館なら【萬波 MANPA RESORT】TOPお料理クエ料理ハモ料理お風呂客室館内施設
会議室エステ楽しみ方海水浴高野山宿泊プラン・ご予約日帰りプラン基本料金表ブログ周辺観光
当館の自慢こだわりQ&Aお客様の声お問合せプライバシーポリシーサイトマップ